アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

がんばります

家を建ててから数年しか経っていないのでシロアリ被害は心配ないと考えている方も多いです。
しかし新築時に施した駆除薬剤の効果は約5年なので、5年を過ぎればいつ被害に遭っても不思議ではないのです。
被害に遭っている家はある程度の兆候が見られます。
4月から7月頃に家の周辺で羽アリを見つける事があります。
羽アリは黒アリの場合もありますが、素人には一見しただけでは見分けはつきにくいです。
近所で被害があったという情報を耳にしたら侵食されている事を疑うべきです。
家の中では床の一部分が浮いた様に感じられたり、水まわりを中心に壁や柱が変色する場合もあります。
この様な場合は直ぐに対応する事が必要です。
害虫は鳴き声も足音もせず、悪臭がする事もないので、いち早く被害箇所を発見する事が被害を最小限に抑える為には必要です。
その為には害虫の習性を知ると共に普段から家の周辺や床下等の状態を注意深くチェックする事が必要です。

業者の方が確実

シロアリ駆除は自分でもできる場合があります。
ホームセンターへ行けば様々な種類の薬剤が売られています。
スプレータイプの防除剤や塗料タイプのものもあり、いずれも低刺激性で低臭性なので使いやすいのが特徴です。
被害状況によってはこれらの薬剤を上手に使用すれば効果が期待できます。
しかし床下や屋根裏全ての被害箇所を見つける事は素人には困難ですし、一箇所でも見逃せばそこから被害は拡大していきます。
中には床下へ入る事ができない構造の住宅もあります。
これらの事を考えるとシロアリ駆除は専門の業者へ相談した方が無難です。
業者は屋根裏や床下の点検口作成して常時害虫の侵入をチェック出来る様にした上で薬剤の散布をします。
床下の土壌の改善をして破損した部分を修繕してくれるので、何度も自分で駆除作業をするよりも効率的です。
費用は住宅の規模により様々なので、多くの業者から見積もりを取って比較検討した上で契約する方が無難です。

オススメリンク

巣を発見する

予防するには

最近では、ホームセンターなどが非常に大型になってきています。
またそこで売られている商品は、各専門の業者の人などでもちょっとした部品や工具さらには材料などであれば、使えるぐらい品揃えが豊富にあります。
またそこには上記の害のある虫に対して効果を発揮する殺虫剤や薬剤なども売られています。
ただやはり自分で駆除するのも非常に手間もかかりますし、完全に駆除できたかどうかも不明ではあります...…Read more

巣を壊す

害虫と中古住宅

害虫と呼ばれるものにもたくさんの種類があります。
たとえば人体に影響を与えるものとそうでないものがあります。
人体に影響を与えるものでは、スズメバチやクモのうちいくつかの種類などは、かまれると最悪の場合死に至る可能性もあります。
人体へ影響を与えないものとして、シロアリなどがありますが、これらは特に家屋への影響を与える虫です。
日本では、現在中古住宅の利用や中古住宅の流通を高める...…Read more

関連リンク